Jump to content

[ガイド] Zotac GF9300 に MacOS X 10.6 をインストール


  • Please log in to reply
3 replies to this topic

#1
TennisGeek

TennisGeek

    InsanelyMac Geek

  • Members
  • PipPipPip
  • 127 posts
  • Gender:Male
  • Location:Boston 'burb, born in Japan
  • Interests:Tennis, Computer, Mac
このガイドは、
http://www.insanelym...howtopic=182227
に元づいています。

●概要
インストールDVDをディスクにコピーして、変更を加え Zotac GF9300 でインストーラーが走るようにします。
インストール中はサウンドがありませんが、インストール終了後に直すことにします。
添付した /Extra/DSDT.aml は、 Zotac GF9300 用にいろいろな修正が含まれていて、 SpeedStep が正しく動作します。 このため、 /Extra/Extensions の中の kext が少なくてすみます。 またカーネルが新しくなってもパニックに見舞われる危険が少ないです。 つまり、 DSDT.aml のおかげで、本物のマックに近づいているということです。

●用意するもの
1. MacOS X の動作しているコンピュータ
 CD からブートローダーを起動して、インストーラーを起動する方法はこのガイドでは紹介していません。
 (実のところは、CD イメージの作成方法調査中のため)

2. MacOS X 10.6 リテールインストーラー
3. 外付け USB ディスク
4. 起動/インストールに必要なファイル
 Chamelelon ブートローダー
  Chameleon 2 RC 3 をインストールに使用
  インストールが終了後、 Chameleon 2 RC 4 に置き換える
 Zotac GF9300 用 /Extra フォルダー一式
  内容はDSDT.aml, kext ファイル

5. BIOS の設定
 SATA は AHCI に設定します
 HPET Enable


●ステップ1 インストールディスクを作る
外付けディスクを初期化する
Disk Utility を起動して、初期化します。
パーティションタイプは MBR (Master Boot Record) を選びます。

複数のパーティションをつくってもかまいませんが、インストールが終わったら用済みになるので深く考えずにパーティション "SLInstaller" を1つ作ります。

ディスクの初期化が終わったら "Restore" を選んで、 Source にインストーラーDVD("Mac OS X Install DVD")、 Destination に SLInstaller を Drag&Drop して、 "Restore" を押して DVD の内容を全部コピーします。

コピーが終わったら SLInstaller をマウントします。
この時点でインストーラーDVDは不要なので、大事にしまっておきます。

●ステップ2 インストールディスクに Chameleon ブートローダーをインストールする
このままでは当然のことながらディスクにコピーしたインストーラーは起動しないので、起動できるようにします。

Chameleon 2 RC 3 をダブルクリックして起動します。 インストールにはまず、
 "Change Install Location..." を選択して、インストール先を SLInstaller にします。 これをしないとホストの Mac に Chameleon インストールしてしまい、本物のMac だととんでもないことになるので注意してください。

最後に "Install" を選択します。 ユーザーのパスワードを聞いてくるので、答えてください。
インストーラが走ります。 成功したら終了。

ここまでは、 Zotac だけに関わらずどんなマシンでも同じでしょう。

●ステップ3 インストールディスクを Zotac GF9300 用にカスタマイズ

Finder に行って、 "SLInstaller" ディスクを選択して、新規フォルダ "Extra" を作ります。
そのフォルダの下に、 "Extensions" フォルダを作ります
SLInstaller
 Extra
  Extensions

SLInstaller に必要なファイル
 SLInstaller:Extra:DSDT.aml
 SLInstaller:Extra:smbios.plist
 SLInstaller:Extra:com.apple.Boot.plist
 SLInstaller:Extra:Extensions:fakesmc.kext
 SLInstaller:Extra:Extensions:PlatformUUID.kext
 SLInstaller:Extra:Extensions:OpenHaltRestart.kext

コピーが終わったら Terminal を起動して
sudo chown -R root:wheel /Extra/Extensions
sudo chmod -R 755 /Extra/Extensions

の2つのコマンドを実行してください。


Chameleon のインストーラーが後に必要になるのでこの時点で SLInstaller にコピーしておきます。

●ステップ4 インストールディスクを Zotac GF9300 で起動
いよいよインストーラーを走らせる時間です。
SLInstaller を Zotac につないで、電源オン。 最初にすることは BIOS に行って、 USB ディスク SLInstaller から起動するように選択します。
後はブートを待つばかり。 ブートスクリーンが流れて言語選択画面が出てきたら、まずは成功です。

インストール先のディスクを Disk Utility で GUID パーティションでフォーマットしておきます。
私は "ZoMac" と名前を付けました。

適当にインストーラーのオプションを選んでインストールの開始です。
インストーラーが終了したら再起動します。

●ステップ5 インストールディスクを Zotac GF9300 で起動 2回目
この時点では、ZoMac には Chameleon ブートローダーがインストールされていないので、ZoMac からは起動できません。
SLInstaller から起動して、 Chameleon のプートローダーから、 ZoMac を選んで起動できます。
というわけで、 SLInstallerの Chameleon を使って、ZoMac を起動します。
ちょっと間を置いて、 MacOS X のウェルカムビデオが始まります。 しばし感動してください。
MacOS のレジストレーションが終わると、インストールも最終段階です。

SLInstaller にコピーしておいた Chameleon 2 RC 3 のインストーラーを起動します。
今度はインストール先に ZoMac を選んで、前回と全く同じインストールを行います。 

次に Finder に行って、SLInstaller ディスクの /Extra フォルダを drag&drop で ZoMac にそのまま移します。
前回のように Terminal を使って
sudo chown -R root:wheel /Extra/Extensions
sudo chmod -R 755 /Extra/Extensions

これで ZoMac からブートできるようになったはずです。 次回からのブートは ZoMac からできるので BIOS に行ってブートディスクを変更してください。
また、 Chameleon 2 RC 4 から GUI などいろいろ美しくなっているので、 RC 4 に入っている "boot" を使用します。

sudo cp '/Extra/Chameleon/Chameleon RC4/boot' /boot

でインストール終了。


●ステップ6 10.6.2 にアップグレードする
10.6.3 が最新ですが、とりあえず 10.6.2 にアップグレードします。 Google で 10.6.2 combo update であっさり見つかるはずです。
10.6.3 にすると AppleHDA (音)が出なくなるので、 10.6.2 にして、 AppleHDA.kext を保存しておきます。
Apple から 10.6.2 コンボアップグレードをダウンロードしてインストールします。

インストールが終了したら、 /System/Libraries/Extensions/AppleHDA.kext をどこかに保存しておきます。
ここで初めて LegacyHDA.kext を入れてサウンドを動くようにします。

●ステップ7 10.6.3 にアップグレードする
普通にアップグレードした後、ステップ6で保存しておいた AppleHDA.kext とあっさり入れ替えます。

●問題点
 ネットワークがスリープの後戻ってこない
  現在のところ解決方法がわかっていません。
  私は、動作することのわかっている Ethernet をいれて使っています。
 10.6.3 の AppleHDA にすると ALC662 が動かない
  ALC662 だけでなく、ALC889a 以外は全滅のようです。
  サウンドは厄介なので簡単な方法は USB のサウンドインターフェースを使ってしまうか、 VoodooHDA を使った方が簡単です。

● Mac OS X 10.6.4 更新 2010-07-03
予想通り AppleHDA 1.8.7 では動かないので、今回はバイナリパッチを使うことにしました。
ここにある通り perl でパッチします。

sudo perl -pi -e 's|\x85\x08\xec\x10|\x62\x06\xec\x10|g' /System/Library/Extensions/AppleHDA.kext/Contents/MacOS/AppleHDA

パッチ後リブートして動作を確認しています。

-- TG

Attached Files



#2
Dreamwatcher

Dreamwatcher

    InsanelyMac Protégé

  • Members
  • PipPip
  • 61 posts
スリープ後のEthernetはnvenet.kextはNG、nForceLAN(0.64.3)を使えば10.5でOK、10.6ではNGでした。0.64.4以降で改善されてたかどうかはM/Bが手元にないので確認できてません。ちなみに、AOpenのnMCP7AUt-v(GeForce 9400)は、nvenet.kextでスリープ後のEthernetも動作OKです。

http://www.insanelym...howtopic=163938

サウンドは10.6.3からオーディオコーデックがALC885しか受け付けない(ALC889aはコーデックIDがALC885と同じなのでOK)ので、バイナリにパッチあてる必要があります。

sudo perl -pi -e 's|\x85\x08\xec\x10|\x62\x06\xec\x10|g' /System/Library/Extensions/AppleHDA.kext/Contents/MacOS/AppleHDA


#3
TennisGeek

TennisGeek

    InsanelyMac Geek

  • Members
  • PipPipPip
  • 127 posts
  • Gender:Male
  • Location:Boston 'burb, born in Japan
  • Interests:Tennis, Computer, Mac
同じハードウェア(MCP7a)のはずの9400で動くのに9300で動かないというのが不思議です。
mii/phy がおそらく違うのでしょう。
ケーブルをつながないときにはスリープしたので、 phy を power down するあたりに問題がある可能性が高いです。

kernel debugging の準備をしてみます。

サウンドは試してみます。 ありがとうございます。
英語のトピックに書いておきます。

-- TG

スリープ後のEthernetはnvenet.kextはNG、nForceLAN(0.64.3)を使えば10.5でOK、10.6ではNGでした。0.64.4以降で改善されてたかどうかはM/Bが手元にないので確認できてません。ちなみに、AOpenのnMCP7AUt-v(GeForce 9400)は、nvenet.kextでスリープ後のEthernetも動作OKです。

http://www.insanelym...howtopic=163938

サウンドは10.6.3からオーディオコーデックがALC885しか受け付けない(ALC889aはコーデックIDがALC885と同じなのでOK)ので、バイナリにパッチあてる必要があります。

sudo perl -pi -e 's|\x85\x08\xec\x10|\x62\x06\xec\x10|g' /System/Library/Extensions/AppleHDA.kext/Contents/MacOS/AppleHDA



#4
Dreamwatcher

Dreamwatcher

    InsanelyMac Protégé

  • Members
  • PipPip
  • 61 posts
P55-T36 + GeForce 220/GeForce 240では、10.6.3以降でHDMI Audioの出力を確認しています。

ZOTAC GF9300-D-Eは手放してしまって確認ができないのですが、HDMI Audioを鳴らす試みがされているようです。

http://www.insanelym...p...0941&st=814

VoodooHDA.kextでもHDMI Audioをサポートしたようです。

http://www.projectos...p?showtopic=355





0 user(s) are reading this topic

0 members, 0 guests, 0 anonymous users

© 2014 InsanelyMac  |   News  |   Forum  |   Downloads  |   OSx86 Wiki  |   Mac Netbook  |   PHP hosting by CatN  |   Designed by Ed Gain  |   Logo by irfan  |   Privacy Policy