Jump to content
InsanelyMac Forum
Sign in to follow this  
TennisGeek

[ガイド] Gigabyte EG45M-UD2H へのリテールインストール

Recommended Posts

EP35-DS4 に替わって、ほかのマシンに使っていた EG45M-UD2H に4コア CPU Q9400 を載っけることにしてみました。

EP35-DS4 は Vanilla SpeedStep が動くので悪くはないのですが、フルサイズ ATX 嫌いなので、何となく不満でした。

EG45M-UD2H は G45 チップセットで、 ICH10 ということもあって、相性の点では EP35-DS4 よりも上だし、なんといっても MicroATX のマザーボードです。 (今のところは Antec Solo なので箱がでかいけど... 小さい箱に置き換えよう...)

 

今回は私の頭のリフレッシュも兼ねて、他のマックの助けを借りることなくインストールすることにしてみます。

[url="http://www.insanelymac.com/forum/topic/279450-why-insanelymac-does-not-support-tonymacx86/"]#####[/url] が使えることがわかっているので、簡単なはずです。

 

●必要なもの

 

 

●インストール手順

 

★ BIOS は AHCI モードにしておくことと、 HPET Enable, HPET 64 bit mode を選択する。

また、CDからブートするので、 First Boot Device は CD-ROM にしておく。

 

★ 余計なハードウェアはすべて取り除く。

 USB ならキーボードとマウスだけ。

 グラフィックスカードのみで他のカードは取り除く。

 またディスクもインストール先のディスクとDVDドライブ以外は外す。

 またメモリも4GB以下にする必要がある。インストール終了後にはメモリを足せる。

 このステップは想像以上に重要なのではしょらない。

 

★ [url="http://www.insanelymac.com/forum/topic/279450-why-insanelymac-does-not-support-tonymacx86/"]#####[/url] Supported をCDに焼く

 

★ [url="http://www.insanelymac.com/forum/topic/279450-why-insanelymac-does-not-support-tonymacx86/"]#####[/url] で起動する

 

★ Chameleon プロンプトが出たら、 MacOS 10.6 インストーラーDVDに入れ替えて、F5キーを押す

 

★ 「Mac OS X Install DVD」が表示されたら、 -x -x32 -v をタイプしてから、インストーラーを選択して起動する

 

★ コンソールがずらずら表示を終わると、インストーラーの言語表示画面が表示される。

ここまで来れば無事にインストーラーの起動ができたので、まずは一安心。

 

★ Disk Utility を選んでインストール先のディスクを初期化する。 GUID パーティションを選び、パーティションを作る。 インストールするボリュームは例として MacSL とする。

 

★ リスタートボタンを押してリスタートし、いったん電源を切る。

休憩?

 

★ [url="http://www.insanelymac.com/forum/topic/279450-why-insanelymac-does-not-support-tonymacx86/"]#####[/url] を再度ブートする。 今度は [url="http://www.insanelymac.com/forum/topic/279450-why-insanelymac-does-not-support-tonymacx86/"]#####[/url] とインストールした MacSL が見えるはず。

再度 -x -x32 -v を使って、今度は MacSL からブートする。

 

★ レジストレーションとアカウント作成をする。

 

★ Extra.zip の内容を /Extra に展開する

添付したファイルを展開してください。

 

★ /Extra/Chameleon/Chameleon 2 RC3 を起動して、 Chameleon をインストールする。

 

★ ブートローダーを新しくしておく

Terminal を起動して、

cd /Extra/Chameleon/Chameleon\ RC4

sudo cp boot /

で、ブートローダーをRC4 と置き換える。

 

★ kext がロードできるように確認

まだターミナルにいる間に、

cd /Extra/Extensions

sudo chown -R root:wheel *

sudo chmod -R 755 *

 

★ インストールしたディスクから起動する

[url="http://www.insanelymac.com/forum/topic/279450-why-insanelymac-does-not-support-tonymacx86/"]#####[/url] CD を取り出してからリブート。

やっとディスクから起動できる。

 

★ 10.6.4 に更新

Software Update を起動して、 10.6.4 にアップデートする。

 

★ スリープも忘れずに

Energy Saver コントロールパネルを開いて、 "Start up automatically after a power failure" をチェックする。 チェックしないと、スリープの後、リブートしてしまうので忘れないこと。 (忘れてた...)

 

● 残っている問題点

 

リブートすると、サウンドがなくなっています。 やれやれ。

パッチするのか、 LegacyHDA でいけるのか調査します。

 

/Extra/DSDT.aml と /Extar/Extensions/LegacyHDA.kext を更新してサウンドが出るようになりました。

10.6.4 の AppleHDA.kext にパッチも不要です。 これでばっちり。

 

● 添付ファイルについて

 

Vanilla SpeedStep とかは問題無いと思うけど、一つ重要なことを忘れてました。

私は nVidia GeForce 8500 (MSI NX8500GT) を使っているので、そのエントリーが入っています。

オンボードグラフィックスを使用する際は、(おそらく)変更が必要です。

 

Extra.zip ダウンロードした人あまりいないと思うけど、2010-07-04 に音が出るようになったものにアップデートしたので新しいものと置き換えてください。

 

 

-- TG

Extra.zip

Share this post


Link to post
Share on other sites
Advertisement

:( 今日は。

 

珍しく、私と同じMBをお使いの方が。

私はKakewalkを使ってインストールしました。

PostInstallationでUD3Pを選択してやると巧くいきます。

最初はsoundも問題無いのですが、Appleのアップデートが入ると消えてしまい

それからは何をやっても復活しませんでした。

面倒くさくて外付けUSBのsoundblasterをつけて音だしをしています。

CPUはE6850、GPUはGT9800、4GB DDR2です。

箱がLenovoのスリムな奴で組み立てに苦労しました。

GraphicCardでLPのそこそこの奴の入手が難しいですね。

 

EP45-UD3LRでCartriも試して無事動いたのですが、BIOSのアップデートがシックリ来なくて

Originalに戻してKakewalkだけでインストールして問題無く動いています。

 

しかし、こんなに簡単にインストール出来る様になるとはちょっと前までは考えられませんでしたね。

Share this post


Link to post
Share on other sites

USB オーディオを使えば間違いなく動作するので、私も動かないときはあっさり USB オーディオにしています。

この MB は、 LegacyHDA を使えば何もパッチしなくても使えるのでオンボードを使っています。

 

この MB は、MicroATX であることを除けば、他の Gigabyte の MB と同じ部分が多いので、Cartri BIOS を使えるのではないかとは思っていましたが、やはり使えるようですね。

 

Cartri にメッセージを送ってみて、このMBのサポートを頼んでみます。

 

-- TG

 

:) 今日は。

 

珍しく、私と同じMBをお使いの方が。

私はKakewalkを使ってインストールしました。

PostInstallationでUD3Pを選択してやると巧くいきます。

最初はsoundも問題無いのですが、Appleのアップデートが入ると消えてしまい

それからは何をやっても復活しませんでした。

面倒くさくて外付けUSBのsoundblasterをつけて音だしをしています。

CPUはE6850、GPUはGT9800、4GB DDR2です。

箱がLenovoのスリムな奴で組み立てに苦労しました。

GraphicCardでLPのそこそこの奴の入手が難しいですね。

 

EP45-UD3LRでCartriも試して無事動いたのですが、BIOSのアップデートがシックリ来なくて

Originalに戻してKakewalkだけでインストールして問題無く動いています。

 

しかし、こんなに簡単にインストール出来る様になるとはちょっと前までは考えられませんでしたね。

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

  • Recently Browsing   0 members

    No registered users viewing this page.



×